スマホのみ記事上アドセンス レクタングル

お知らせ

ご来店時の服装についてのお願い【パーカー・タートルネック・ハイネック】

更新日:

PCのみ記事上アドセンス

 

美容室シャンプーからお客様にご来店時の服装についてのお願いがございます。

お客様自身の為にも大切なことになっておりますので目を通していただけると幸いでございます。

パーカー・タートルネック・ハイネック

ご来店時の服装としてパーカー・タートルネック・ハイネックの着用はご遠慮いただけると助かります。

ご遠慮していただきい理由は以下の通りになっております。

長さが分かりにくい

画像のようにパーカーを着ていると同じ長さのヘアスタイルでも長さがまったく違って見えてしまいます。

肩の位置はヘアスタイルをつくる上でかなり重要な要素となっております。
パーカーのフードの厚みがあることで本来の肩の位置がわからなくなってしまいます。

カットラインが曲がる

ボブ・ミディアム・ロング全てのヘアスタイルにおいて、フードで膨らみ盛り上がったカットクロスの上に髪の毛が乗るので正常なラインが見えずにカットラインが曲がってしまいます。

襟足が切りにくい

パーカーのフード・タートルネック・ハイネックの襟が邪魔をして襟足の毛が切りにくくなってしまいます。

切り残し・剃り残しも発生しやすくなってしまいます。

首に毛が入りやすい

首周りに隙間ができることによってカットした髪の毛が隙間に入りやすく、お客様が不快に感じてしまうかも知れません。

シャンプーの時

シャンプーの時はシャンプー台の首をのせる部分にフード・襟がくるので襟足が洗いづらくなってしまいます。

特にカラーやパーマなどの際にしっかりと薬剤を洗いながさないと頭皮やお肌のトラブルの原因になってしまう可能性があります。

シャンプー時の首の位置もとても重要で、首が楽な位置にあるとリラックスしやすいです。

そこにフード・襟の厚みがあると首が少し持ち上がった状態なのでジャストフィットしにくく、首が苦しくなってしまい、せっかくのリラックスタイムが100%満喫できない可能性が高くなってしまいます。

パーカーを着て来てしまった

パーカーを着て来てしまった場合で施術不可能と判断した場合はパーカーを前後逆に着ていただかなくてはいけなくなってしまいます。

この状態は恥ずかしいと思いますし、こちらからも伝えるのは大変心苦しいので、できれば着用不可を忘れないでいただけると助かります。

ジップアップパーカーは大丈夫です〇

ジップアップパーカーなどで、パーカーが脱げる状態でしたら問題ございません。

問題なのは脱げない状態の厚手のフード・襟首です。

パーカー好きでよく着る方は「美容室行くときはジップアップのパーカーを着る」というのを頭の片隅に入れていただけると幸いです。

※ジップアップであっても下に着てる服の関係で脱げる状態じゃないと意味がないです。

よろしくお願いいたします

お客様の服装のことを指定させていただくのは大変心苦しいのですが、お客様自身がより良いヘアスタイルになり、より良い時間を過ごしていただきたいので伝えさせていただきました。

パーカー・タートルネックを着用していることによって起きてしまった不都合に関してはご対応しかねてしまいますのでご容赦いただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

レクタングル (大)

レクタングル (大)

\このページをSNSでシェア/
このページのURLとタイトルをコピーする

-お知らせ

Copyright© 美容室Shampoo杉戸店 , 2021 All Rights Reserved.

TOPへ戻る